福島義将個展『 静かに置かれた奇譚集 – Quiet Tale 』

会期:2019.10.18(金)- 21(月) 12時 – 19時
場所:博物蒐集家の応接間 コンセプト・スペース

今回の個展は、気なる物語を心の奥から取り出すようなテーマにした展示
『奇』とは『幻想と狂気』または『耽美』を混ざり合った表現的言語だと思う
『静かに置かれた奇譚集』は、恐ろしいほどではなく また不思議で奇譚小説のような作品群を鑑賞して感じていただきたい
そして、この奇譚集を深海へ沈めるかのように静かに閉じてほしい

作家プロフィール
東京都 府中市生まれ
紙漉き/テンペラ・油彩を使用した個展スタイルの絵画を制作している
HP:http://yoshigensou.masa-mune.jp/

1997年 多摩美術アカデミーにて江田豊講師の師事をうけた
2012年 絵画制作を行っている中で、紙という素材の可能性に興味を示し埼玉にあるPAS工房にて和紙の紙漉きをはじめた
紙漉きという技術を応用して、平面絵画のように描く新しい表現制作を行った
2016年 アトリエエデンにて人物画を基礎に絵画制作に励む

主な公募経歴
2011年 すどう美術館 若き画家たちからのメッセイジ展
2013年 第25回全国和紙画展入選
2015年 第51回神奈川県美術展入選
2016年 第16回紙わざ展 新生バイブ賞受賞
2018年 調布国領レストランポルトディマーレにて個展
2019年 5月ギャラリーgreen&garden公募展
10月ギャラリー hydrangea公募展