クリオネの図版  SPP211

クリオネの図版
1827年 France 銅版画
Manuel de Malacologie et Conchyliologie 軟体動物学及び貝類学マニュアル
H.M.Ducrotay de Blainville 著
厚目のカサカサの紙がフランスらしいです
力強い線とセンスの良い配置
クリオネは軟体動物ハダカカメガイ属に属する貝の仲間で、成長すると貝殻がなくなるらしいです
名前の由来はギリシャ神話の女神”クレイオー”であり、”流氷の天使”と呼ばれています
不思議な生き物ですね
汚れ・焼け・波打ちなどあります
※装飾品は含みません

サイズ:約137×228

¥2,750  ポイント:50pt