パピエマシェの装飾パーツ B  DE002

フランスで手に入れたパピエマシェ製の室内装飾パーツ 3枚
19世紀末 – 20世紀初頭 フランス
パピエマシェは紙パルプに水や膠、スターチや腐敗を防ぐ為の塩など加え、型に入れ乾燥させたり焼き上げた素材で、18世紀の初めに建築装飾パーツを作る為に考案された
お花のリースに大きな葉っぱとリボンのモチーフ 金・銀・銅の3色セット
壁に貼り塗装し、少し拭き取ると良い感じに仕上がります
是非 室内装飾にご使用ください(最後の画像は違うデザインのパーツを貼り、黒で塗装し、少し拭き取った使用例です)
小傷・汚れ・凹み・擦れ・表面剥がれなどあります
(色々なデザインがございますので、興味がおありの方は他の画像もお送り致します)
※装飾品は含みません

サイズ:約360×160

¥4,860  ポイント:70pt