ビスク・ヘッド 8  PB065

ほんのりと頬がピンクのビスク・ヘッド
1900年初頭 ドイツの街 Limbachの人形工場から掘り出されたもの
バックにGermanyの記載あり
セーラー服を着ています
ビスク・ヘッド7に比べると少し大きく頬のピンクはよりほんのりです
どこかシュールな佇まい
傷・欠け・汚れ・付着物などあります
※装飾品は含みません

サイズ:約32.1×30.4×47

¥4,320  ポイント:70pt