味のある木の箱  AD796

黒く塗られた木製の大きな箱
1900年代初頭 フランス
元々は標本が入れられていた箱です
日本の昔の衣装箱のような形状
内部と裏は木地のままで塗装がされていません
カチッと蓋は締まりますが、鍵はありません
塗装の表情がなかなかお味わい深い箱です
結構大きいので色々活用できると思いますし、姿そのものがオブジェです
傷・汚れ・塗装剥がれ・角打ち・ヒビ・割れ・錆びなどあります
※装飾品は含みません

サイズ:約505×287×260

¥13,500  ポイント:250pt