木製手袋の型 A  AD742

ゴム手袋を製造するときに使用する型
19世紀末-20世紀初頭 国はわかりませんが歴史から言ってアメリカかもしれません
陶器製やアルミ製はよく見ますが、木製の型は珍しいと思います
スチール製のベース付きですが、完全にははまりません
どこか仏像の手を思わせる姿は、オブジェ感満載です
蛇足ですが、ゴム手袋は19世紀末に皮膚炎に苦しむ看護師の為にアメリカで誕生し、初めて作ったのはタイヤで有名なグッドイヤー社だそうです
表面に付着している白い付着物は触ると取れますのでご注意ください
傷・汚れ・割れ・付着物・擦れ・ヒビなどあります
※装飾品は含みません

サイズ:金物を外した状態 約95×450

¥24,840  ポイント:500pt