鉱物の結晶模型 D  SC020

鉱物の結晶模型
おそらく20世紀中期
プラスティック製
正式な名称はわかりませんが、クランツ鉱物模型でいう”Strontinanite of Clausthal”の2段目の部分を短くしてような複雑な結晶です
黒い面に各辺は白く強調されています
オブジェとして如何でしょうか
面によってやや塗装のバラツキがあります
一番長い辺の1箇所が少し接着が甘く隙間が空いてきています
接着剤の付着箇所が何箇所かあります
傷・塗装剥がれ・擦れ・角割れなどあります
※装飾品は含みません

サイズ:約210×125×110

¥18,900  ポイント:140pt