鳥の剥製 41 Uria aalge  AT055

Uria aalge ウミガラスの剥製
時代はわかりませんが、ベースの仕様などから1930-40年くらいではないでしょうか
ペンギンに似た姿のウミガラスですが、ウミスズメ科に属する海鳥で、ペンギンに比べると嘴が長く尖っています
ベースの取り付けが悪いのか、少し前傾姿勢になってしまいショボンとした感じです
珍しい剥製ではないでしょうか
汚れ・羽の抜け落ち・ベースに傷・角打ちなどあります
※装飾品は含みません

サイズ:約270×190×245

¥32,400  ポイント:800pt