Modèle de cire de pied humain  AJ098

パリ市内で開催されていた蚤の市で、手芸用品を扱っているお店の片隅にひっそりと置かれていたガラス・ドームに入ったModèle de cire de pied 人間の足のワックス模型
19世紀末-20世紀初頭 
実際の人間の足から型取りしたのか、血管までリアルに浮き出ています
何の為に造られたのかわかりません
前に小さな足のワックス模型を扱ったことがありますが、ex-voto的なものなのかなとも思っていましたが、これほど大きいとやはり学習用の模型でしょうか
ガラス・ドームに入れられている姿もカッコ良いです
かなり存在感のあるオブジェになると思います

足の模型に傷・擦れ・汚れ・凹みなど、ガラスドームに傷・汚れ・塗装剥がれなどあります
※装飾品は含みません

¥99,000  ポイント:400pt