Paesine E  PAE005

奇跡の石 Paesine
Paesine パエジナ とは、イタリア フィレンツェの近郊で採れる大理石でのみ見られる、断面を磨くと風景のように見える模様を持つ とても不思議な石のこと
海の風景や廃墟、荒野、断崖絶壁など様々な模様を見る事ができます
”Paesine” とは ”風景”という意味で”Landscape stones”とも呼ばれるそうです
成分は酸化鉄とマンガンを含んだ石灰岩のようです
荒野に立つ断崖絶壁の岩場にも見えるし、洞穴から見た荒野の風景にも見えます
澁澤龍彦氏がマルジナリア の中の『パドヴァの石屋』の中で、旅先の石屋でアンモナイトの化石と一緒にトスカナ石(パエジナ)を買ったという記述があります
澁澤氏も旅先で見つけた不思議な石にとても興味を持ったであろうことが見て取れます
また、澁澤氏がマルジナリア の中でジル・ラプージュ著『ユートピアと文明』を紹介しているが、そこに『地上で争いが起こっている土地の下に、もう一つの別の土地がその地質学を繰り広げていて、それがユートピアの土地である』と言う一節がある
まさにこのパエジナが育った大地はユートピアなのではないでしょうか
このパエジナは割れの防止の為かタイルに貼られています
タイルに金具を付ければ壁掛けも可能です
自然のものなので、欠けなどは自然の風合いとしてお楽しみください
小傷・擦れ・角割れ・付着物などあります

サイズ:約198×113×8 タイル外寸 約258×170

¥33,000  ポイント:180pt