アンドレア・ポッツォ 建築の図版 D  SPP156

建築物が描かれた図版
18世紀初頭 イタリア
Andrea Pozzo アンドレア・ポッツォ著『 Perspectiva Pictorum et Architectorum 画家と建築家のための遠近法 』
手彩色銅版画 黒木製細額 あわせ箱
美術家であり建築家であるアンドレア・ポッツォは教会などのフレスコ画で知られています
118シートの精巧な挿絵を配した『画家と建築家のための遠近法』は全2巻で理論書として発刊されました
初版は17世紀末に出されましたが、こちらは18世紀初頭に出された後刷りです
力図良い線、迫力のある配置が魅力
汚れ・シミ・焼け、額に小傷などあります
アクリル板を外して撮影をしています
※装飾品は含みません

サイズ:額外寸 約394×504 マット内寸 約167×276

¥19,800  →  20%off ¥15,840