ヨンストンの図版 7 Cercopithecus  SPP065

Joh. Jonstovsの図版 Cercopithecus 猿
1657年 オランダ
ラテン語表記 銅版画
あのビュフォンやカール・フォン・リンネ以前、医学・博物学者であるヨハン・ヨンストンが様々な生き物を描いた『鳥獣虫魚図譜』
当時未知なる生き物であった動物たちを船乗りから聞き伝え描いたという
上段は Cercopithecus 猿、中段はPapio ヒヒ、下段はPapio ヒヒとCercopithecus 猿 meer がついていますので猿の似た … のような意味でしょうか
犬にも似た猿の描写がとても興味深いです
下段のPapioはヨハン・ヤーコプ ショイヒツァー 1731年著の『神聖自然学』の中にも登場します
神聖自然学の方が後著の事から、『鳥獣虫魚図譜』を見て描いたのではないでしょうか
力強い線とセンスのいい構図、未知なる生き物への好奇心や憧れが見て取れます
『鳥獣虫魚図譜』の中でも面白い1枚ではないでしょうか
左中段あたりに小さな破れがあります
焼け・汚れ・破れ・シミ・折れなどあります
ご希望があれば額装も承ります(黒縁 マット付きで¥6,600 箱・黄袋別)
※装飾品は含みません

サイズ:約220×350

¥11,000