大理石の擬似果物 Petite banane  2201000

重量感のある大理石でできた擬似果物
おそらく1930-40年位ではないでしょうか Italy
Petite banane 小さなバナナ
小さいながらもよく表現されています
元々 なぜ大理石で製作したかというと、本物でと思って持った人を驚かす為であったとか
ある意味 ヴンダーカンマ-の世界観ですね
イタリアは良い大理石が取れる為、昔から大理石製品が造られてきました
オブジェとして是非
小傷・擦れ・汚れなどあります
※装飾品は含みません

サイズ:約66.8×17.5mm

SOLD OUT