Dessin Mannequin 9  AD761

古いDessin Mannequin デッサン用マネキン
19世紀末-20世紀初頭 おそらくフランス
関節の構造が現代のものと異なり、肩は金物で可動、膝や肘は木に切れ込みを入れて可動させるという凝った造り
時代的に前と後ではこのようなデザインを見ないので、19世紀から20世紀初頭にかけて近未来的なロボットのようなデザインへの憧れがあったのでではないしょうか
肩の構造は胴側と腕側を別の球体で稼働させることにより、より自由な動きを可能としています
傷・汚れ・擦れ・焼け・凹み・関節部分の緩みなどあります
※装飾品は含みません

サイズ:約110×340

¥86,400  →  20%off ¥69,120